スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日本、“W杯前哨戦”は惨敗…国会議員VSアフリカ大使館連合の親善サッカー(スポーツ報知)

 ワールドカップ(W杯)前哨戦は惨敗に終わった。与野党議員約30人で結成した「国会議員チーム」と、アフリカ大陸21か国の大使館連合「駐日アフリカ大使チーム」のサッカー親善試合が21日、東京・国立競技場で行われた。元Jリーガーの民主党・友近聡朗参院議員(35)の4得点の活躍も及ばず、4―7で大敗。サッカー日本代表がW杯で来月14日に対戦するアフリカの強豪、カメルーン戦に弾みをつけることはできなかった。

 毎日忙しく国会議事堂を走りまわるオジサン集団は、屈強なアフリカ軍団の壁を破れなかった。

 最高気温29度という暑さのなか、議員は日本代表の青色、大使は南アフリカ代表の黄色いユニホームで国立競技場のピッチに登場。2002年日韓W杯の前に結成された「サッカー外交推進議員連盟」のメンバーを中心とした平均年齢約50歳の議員イレブンのなかで、J2愛媛FC時代にFWとして活躍したチーム最年少35歳の友近氏がひとり軽快な動きを見せた。

 この日は中盤のMFとしてプレー。1点を先制された前半22分、ゴール前のこぼれ球を右足で決めて同点に。その後、身体能力で上回る相手に連続失点したが、3―5の後半33分にはドリブルで左サイドを切り込み、左足で豪快に4得点目を決め1点差に迫った。

 友近氏が孤軍奮闘する一方で、おなかが膨れた“メタボ議員イレブン”の足は後半に入るとピタリと止まった。身長約190センチの主将、カメルーン大使館員のピエール・ジェンゲさんの1ゴールを含む大量7失点で大敗。友近氏は「体が大きいし、使い方がうまい。こっちは後半バテバテでした」と悔しがった。スーツ姿で激励に訪れた自民党の森喜朗元首相(72)は、プレーはしなかったが「どっちが勝ってもいいじゃない。国の親善が目的」と笑った。

 友近氏は愛媛・南宇和高で全国高校サッカー選手権に出場も、準々決勝で敗退。「国立」への切符をあと一歩で逃しただけに「聖地で4ゴール。国会議員では得点王でしょ」と大満足だ。日本代表に“サプライズ選出”されたジュビロ磐田の川口能活(34)は同い年で、高校時代に数回対戦した。W杯4度目の出場となる川口へ「サブの選手も含めてチームの一体感を作ってほしい」とエールを送った。

 日本代表が目標に掲げる4強入りへ向け、カギを握る初戦のカメルーン戦への景気づけ、とはいかなかったが、前後半合わせて60分、ほかの議員の何倍も多く走りまわった友近氏は「悔しいけど、本物の日の丸戦士に南アフリカで頑張ってほしい」と、“リベンジ”を託した。

 【関連記事】
日本代表が練習開始、W杯へ2時間ハードトレ
韓国代表に朴智星らメンバー入り…日本戦
俊輔2大会連続背番「10」
梁、W杯出場あきらめない!!…仙台
ワールドカップ 国会議員 アフリカ大陸 を調べる

新会長に黒岩氏―医学部長病院長会議(医療介護CBニュース)
主婦の55.8%は「新聞を読んでいない」(Business Media 誠)
<公明党>低所得者向け住宅政策…空き家100万戸を活用(毎日新聞)
河村市長が橋下知事と連携 名古屋「議会戦争」の混沌(J-CASTニュース)
IT会社を家宅捜索=ネット仮想空間の投資勧誘―特定商取引法違反・埼玉県警(時事通信)
スポンサーサイト

元副署長の整理手続きは7月=明石歩道橋事故―神戸地裁(時事通信)

 兵庫県明石市の歩道橋事故で、検察審査会の議決を受け、業務上過失致死傷罪で強制起訴された元県警明石署副署長榊和晄被告(63)について、神戸地裁は14日までに、第1回公判前整理手続きを7月29日に行うことを決めた。
 榊被告は神戸第2検察審査会が強制起訴できる「起訴議決」をしたことで、制度導入後初のケースとして、4月20日に地裁が指定した検察官役の弁護士に在宅起訴された。指定弁護士は証拠整理に時間がかかるとして、地裁に初回の公判前整理手続きまで3カ月空けるよう求めていた。 

【関連ニュース】
JR西歴代3社長を強制起訴=検察審議決で弁護士
歩道橋事故、元副署長を強制起訴=検察官役、制度導入後初
元副署長、20日に強制起訴=検察審査会の議決受け
元明石署副署長を聴取=歩道橋事故で指定弁護士
元副署長、4月にも聴取の意向=起訴議決で指定弁護士

今年度の業績、「大幅な減収・減益を予想」―田辺三菱(医療介護CBニュース)
検察側、取り調べ録音テープなど開示 「狭山事件」で(産経新聞)
幻の「紀州東照宮・御船歌」復活 江戸初期とどめる30年前の音源(産経新聞)
小2女児刺した女は元看護師、父は「えらいことしてくれた」(産経新聞)
南ア観光、商機逃すな 現地で見本市 サッカーW杯(産経新聞)

<掘り出しニュース>テギュンバーガー大人気 ホームランで52食限定50円(毎日新聞)

 【千葉】千葉ロッテマリーンズの主砲、金泰均(キムテギュン)選手(27)が本拠地でホームランを打つと、千葉マリンスタジアム内のロッテリアで「キムチ・テギュンバーガー」(通常400円)が50円で売り出される。金選手の背番号52にちなみ、1本につき52食限定。ゴールデンウイーク中には3本の本塁打が出て、いずれも即完売の大人気だった。

 ハンバーグとレタスの間にキムチをはさんだ特製バーガー。韓国代表チームの4番打者だった金選手がロッテに新加入したことから、ロッテリアが開発し、地区限定メニューとして、球場内とJR海浜幕張駅周辺の計3店舗で発売。3月26日の本拠地開幕戦では球場内で400個を用意していたが、完売が続いたため5割増しに。今ではマリンスタジアムの新名物だ。

 金選手は3日、本拠地初本塁打を放った。直後に子どもたちが一斉に駆け出し、店頭に長い行列ができた。ハンバーガーは約8分で売り切れた。この試合では2本目のホームランが飛び出し、再び行列ができたがキムチ・テギュンバーガーは売り切れ、代わりに「絶品チーズバーガー」が50円で販売された。

 また、千葉ロッテは7日、金選手がポケットマネーで「フレッツ光 バルコニー・スイート」での観戦をファンに提供すると発表した。シーズン中に計52部屋を抽選でプレゼントする。

 金選手は「この部屋で家族、仲間たちで野球を楽しんでもらい、思い出深い一日を過ごしてほしい」とコメントしている。【荻野公一】

【関連ニュース】
テギュンバーガー:大人気、子どもたち殺到 ホームランで52食限定50円 /千葉
花巻バーガー:コン肉と米粉使い 東北道下り前沢SAで、29日から試験販売 /岩手
わがまち食自慢:島根・大田 三瓶バーガー がぶり“島根を味わう” /中国
わがまち食自慢:島根・大田 三瓶バーガー 弓場英美さんの話 /中国
南蛮エビカツバーガー:糸魚川の新名物に ペンション主人が開発 /新潟

<詐欺>警察官名乗りカードを詐取 100万円被害 奈良(毎日新聞)
<原爆の子>サダコの鶴NYに 9.11追悼施設に展示台(毎日新聞)
JR東海社員、東京駅高架下に飛び降り死亡(読売新聞)
司馬さんの庭 新装(産経新聞)
普天間質問スルー、株価下落「大変心配」…首相(読売新聞)
プロフィール

みやしろしゅういちさん

Author:みやしろしゅういちさん
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。