スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

寝坊の郷田九段に罰金50万円 米長会長「言語道断」(産経新聞)

 日本将棋連盟理事会は27日、竜王ランキング戦1組1回戦で、寝坊をして不戦敗となった郷田真隆九段(38)に対して、竜王戦のランキングに応じた手当(年額約100万円)の2分の1を返納するよう勧告した。また東京・千駄ケ谷の将棋会館道場で、指導対局などのボランティアを1日行うことも課した。

 郷田九段は、21日に予定されていた森内俊之九段(39)との対局に現れず、不戦敗となった。この日、連盟を訪れて関係者に謝罪し、ペナルティーを受けることを了承したという。

 今回の事態について、同連盟の米長邦雄会長はコメントを発表した。内容は以下の通り。

 「この度は郷田九段の不戦敗により関係者の皆様方に多大なご迷惑をおかけし、弊社団の信用に関わる影響を及ぼしてしまいましたこと、誠に申し訳ございません。棋士にとって対局は命です。その対局を遅刻により不戦敗とするのは、言語道断です。今後、このようなことが二度と起きないよう、各棋士に対して注意をいたします」

【関連記事】
菊池に罰金5万円? 涌井との初対面で懲罰モノの失態
やり過ぎはダメ! ウッズの交通事故再現したCGに罰金 
工藤獲得へナベQ前向きも…球団社長は「白紙」
米メディアも激怒! 松坂“機密漏えい”に厳罰必至
偽白バイ警官が出没! 反則金2万円詐欺事件を直撃

香港のスキー客、北海道で不明(産経新聞)
ハイチに陸自部隊を派遣、復旧活動に参加(読売新聞)
教室で同級生の財布盗む 容疑で私立高校生ら逮捕(産経新聞)
<7歳児虐待死>「ごめんなさい」の泣き声 背中、腕にあざ(毎日新聞)
約40ブランド出展、日韓から女性モデル募集 福岡コレクション(産経新聞)
スポンサーサイト

17年の4億「分からぬ」 小沢氏供述、不正資金が原資?(産経新聞)

 民主党の小沢一郎幹事長の資金管理団体「陸山会」の土地購入をめぐる政治資金規正法違反事件で、小沢氏が東京地検特捜部の任意聴取に対し、平成17年3月に衆院議員、石川知裕(ともひろ)容疑者(36)に預けたとされる4億円の原資について、「分からない」と供述していたことが28日、関係者への取材で分かった。石川容疑者も「詳しく思いだせない」と説明。特捜部は2人の供述は不自然として、17年の4億円もゼネコンなどからの不正資金が原資となっている疑いがあるとみて調べを進めている。

 小沢氏は23日の聴取後に配布した書面で、16年10月に購入した土地代金の原資4億円について、土地購入時に個人事務所に保管していた自己資金4億数千万円の中から貸し付けたと説明した。小沢氏の説明通りなら、土地購入後、小沢氏の手持ち資金は数千万円しか残っていないことになる。

 ところが、石川容疑者は17年3月にも小沢氏から4億円を預かったと供述。関連政治団体を経由させるなどして陸山会の1口座に集約した後、小沢氏の要求で5月に全額を引き出して返していたという。この4億円も政治資金収支報告書に記載されていない。

 関係者によると、特捜部が17年の4億円の出どころについて、小沢氏にただしたところ「分からない。知らない」などと供述。石川容疑者も「詳しい経緯は思いだせない」と供述する一方、接見した弁護士に「分からないから困っている」と話しているという。

 事件をめぐっては、水谷建設元幹部らが、16年10月と17年4月に国発注の胆沢(いさわ)ダム(岩手県)工事受注の謝礼として、小沢氏側に計1億円の裏献金を渡したと供述している。

 特捜部は4億円もの資金について「分からない」とする小沢氏と石川容疑者の供述は不自然とみており、17年の4億円についても不正資金が原資になった疑いがあるとみている。

小沢問題「もっと怒りを」社民地方組織突き上げ(読売新聞)
<女性殺害>72歳朝の散歩帰り 空き地で雪に埋まり 札幌(毎日新聞)
「つい出来心で」男子高生に痴漢の疑い 男を逮捕 埼玉(産経新聞)
熊本の自宅立てこもり男を逮捕(産経新聞)
元検事「全証拠検討した」=「無実の罪着せた」と菅家さん(時事通信)

早朝に民家火災、住人1人が死亡…大阪市(読売新聞)

 25日午前5時45分頃、大阪市城東区蒲生の事務所兼住宅から出火、木造2階建て約150平方メートルのうち2階部分約70平方メートルを焼いた。

 府警城東署によると、住人の畑山入元さん(59)が病院に搬送されたが、間もなく死亡した。同署で出火原因などを調べている。

<成人式>男2人を逮捕、式進行妨害の疑い 長崎・佐世保(毎日新聞)
民主 可視化法案、今国会提出を検討 (産経新聞)
早朝に民家火災、住人1人が死亡…大阪市(読売新聞)
泣きながら「すみません」=再び「自白」のテープ再生-足利再審公判(時事通信)
「猫の足星雲」を詳細に観測=星の生死解明に期待-欧州天文台(時事通信)

飼い主はどこ?カメレオンとウサギ拾われる(読売新聞)

 横浜市保土ヶ谷区でカメレオンと、ウサギが1匹ずつ見つかり、拾得物として届け出を受けた保土ヶ谷署は、飼い主を捜している。

 同署幹部や市立野毛山動物園によると、カメレオンはイエメン原産の「エボシカメレオン」の雄で、体長37センチ。19日午後5時頃、同区法泉の民家の庭にいるのを、この家の主婦が見つけた。

 ウサギは体長約20センチ。ネザーランド・ドワーフ系の雑種で成獣とみられる。同日午前10時半頃に、同区狩場町の市児童遊園地で、敷地内にある環境活動支援センターの男性職員が発見した。

 問い合わせは、同署会計課(045・335・0110)へ。

センター試験終了、追試は過去最多961人(読売新聞)
またボンバル機が引き返し 警告灯の表示に不具合(産経新聞)
<法科大学院>14校が抜本的な改善必要、12校は不十分(毎日新聞)
強盗殺人容疑で59歳男逮捕=東京・南青山の男性殺害-警視庁(時事通信)
<河村名古屋市長>地域委員会投票率「2~3割あれば」(毎日新聞)

<橋下知事>支持率70% 毎日新聞調査(毎日新聞)

 大阪府の橋下徹知事が2月6日に就任2年を迎えるのに合わせ、毎日新聞は大阪府内の有権者を対象に世論調査を実施した。橋下知事を「支持する」との回答は70%。1年前の前回調査(69%)からほぼ横ばいで、依然として高い水準を維持している。ただ支持理由を見ると、「実行力」が最も多い一方で、「政策への期待」は低迷した。調査は16、17両日に電話で行い、1068世帯から704人の回答を得た。

 「支持しない」は8%(前回調査比3ポイント増)、「どちらとも言えない」が22%(同3ポイント減)だった。男女の支持率はそれぞれ72%と68%。支持する理由は「実行力があるから」(41%)「政治のあり方が変わりそう」(33%)など。「政策に期待できる」は16%にとどまった。

 2年の取り組みで評価する点は「財政再建」が突出しており45%に上った。次いで「地方分権」「学力向上」がそれぞれ12%。逆に評価しない点は「イルミネーションなど都市景観づくり」(26%)▽「府庁舎の移転構想」(19%)▽「関西国際空港の活性化」(15%)など。

【関連ニュース】
橋下知事:民主マニフェスト修正を痛烈批判
福島消費者相:橋下知事と激論 ステッカー法的効力で
学力テスト:2011年度から独自に実施 大阪府教委
ワッハ上方:現地で存続へ 橋下知事が方針変更
民間校長採用:「選考は公正」と判定 大阪府教育委員会議

説得5時間、「ごめんなさい」と男性投身自殺(読売新聞)
人事で鳩山カラー? 憲法解釈論議も“小沢手法”か(産経新聞)
「品性に欠ける」民主検察批判チームに自民大島氏(産経新聞)
普天間決着「言質ある」…米国務次官補(読売新聞)
石川議員逮捕 小沢氏進退波及も…鳩山政権またもダメージ(毎日新聞)

不正請求でグループホームの指定取り消し―三重県松阪市(医療介護CBニュース)

 三重県松阪市はこのほど、指定管理者として市の認知症グループホーム施設「グループホームいいたか」を運営する「社会福祉法人いいたか」が、介護報酬を不正に受給していたとして、7月1日付で指定を取り消すと発表した。

 市によれば、同法人はグループホームに介護支援専門員を配置していると偽り、実際は資格を持たない介護計画の作成担当者が2ユニット、18人分の利用者の介護計画をすべて作成していた。さらに、計画作成担当者が不在の期間もあったという。
 グループホームの運営基準では、ユニットごとに計画作成担当者を置く必要がある。また、2ユニットの場合はそのうち1人は介護支援専門員を充てなければならない。

 市は同法人に対し、社会福祉法人となった2008年1月から09年7月までの不正受給分と課徴金合わせて約8043万円の返還を求める。また、今年7月1日付で同施設のグループホーム指定と同法人の指定管理者指定を取り消すまでに、新たな指定管理者を選定する方針だ。


【関連記事】
介護給付費不正請求で指定取り消し―奈良
不正請求で通所介護事業所指定取り消しへ―東京
介護報酬の不正請求で指定取り消し-静岡の2法人
鳥取の社会福祉法人で10億円の資金流出
虚偽の指定申請などで介護事業所の指定取り消し―東京都

「認識」証明なら議員辞職=母親からの資金提供-鳩山首相(時事通信)
<陸山会土地購入>強制捜査に発展 世論読めず、戦々恐々(毎日新聞)
鳩山首相が強調「戦うという以上逃げない。国民にも必要な説明する」(産経新聞)
「被害受ける人に力を」=水面下の苦労大切に-博識、速い決断、池田・新警視総監(時事通信)
解決に向け「関係者と協議」=市有地売却、貸与も検討-砂川市長(時事通信)

<読売テレビ>「鳥人間コンテスト」7月再開(毎日新聞)

 読売テレビ(大阪市)の越智常雄社長は18日、昨年は中止した「鳥人間コンテスト選手権大会」を7月24、25日に再開すると発表した。放送日は未定。

 09年は不況の影響で中止し「来年は再開する」としていた。番組は1977年に開始。滋賀県の琵琶湖を会場に毎年開催されてきた読売テレビの看板番組の一つ。越智社長は「今年は復活する。安全面をチェックして実施したい」などと述べた。

【関連ニュース】
「鳥人間」山崎勇祐さんを偲ぶ

6時間監禁し、テレビなど奪った男2人を逮捕 栃木・小山署(産経新聞)
世論調査は軒並み「辞任」求める 苦しい立場に追い込まれた小沢氏(J-CASTニュース)
パトカーに追われ逆送しトラックと衝突、男女2人重傷 栃木(産経新聞)
<日医会長選>分裂 民主派が出馬表明 現職と一騎打ちへ(毎日新聞)
中堅ゼネコンを捜索=小沢氏団体事件-東京地検(時事通信)

<センター試験>信州大で14分早くスタート 理科1(毎日新聞)

 大学入試センターは17日、センター試験第2日の信州大工学部会場で理科1の試験を14分早くスタートするミスがあったと発表した。対象となった受験生は23人で、再試験にはならない。

 午前9時半スタートの試験で受験生の一人が配布された問題用紙を早く開いてしまったため、監督者はその受験生に注意することなく、9時16分に全体に「始め」の合図をした。試験時間は規定の60分間で終わりにし、本来の終了時間の10時半まで全員が教室から出ないように取りはからった。【デジタルメディア局】

【関連ニュース】
<特集>16、17日の問題と解答
<特集・受験と私>第16回 「ゲームと一緒 クリアの仕方がある」海堂尊さん(医師、作家)
センター試験:札幌、江別で理科1時間繰り下げ 大雪で
センター試験:今年も地元志向「就職を意識」
センター試験:インフルで欠席 初日は全国426人

買い物履歴を公開する米SNSが話題 プライバシー保護は大丈夫?(産経新聞)
<普天間移設>5月までに解決確信…イノウエ氏、首相と会談(毎日新聞)
<殺人容疑>7カ月の長男受診させず 宗教法人職員夫婦逮捕(毎日新聞)
オウム新実被告の死刑確定へ=サリンなど11事件-最高裁(時事通信)
<掘り出しニュース>県庁トイレに広告いかが? 栃木県が苦肉の策(毎日新聞)
プロフィール

Author:みやしろしゅういちさん
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。